トップページ

ようこそ、加藤内科循環器科クリニックのホームページへ

加藤内科循環器科クリニックは、2001年6月1日新金岡の地に循環器内科を専門に、特に虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)に特化したクリニックとして、世界でも類を見ない心臓カテーテルの日帰り治療のできる無床クリニックとして創立しました。同時に近畿圏をはじめ九州方面にも心臓カテーテルの治療や指導に出向し、後輩の育成にも努めて参りました。これまで多数の患者の皆さんに御利用頂き、入院なき検査・治療として喜んで頂きましたが、2017年12月を以って、日帰りの心臓カテーテル検査・治療を終えることと致しました。終了に至り大変残念である感想を頂いております。引き続き、カテーテル検査・治療は ベルランド総合病院に出向し行っています。また、カテーテル検査・治療の終了に代わり一般撮影用のマルチスライスCT装置を導入致しました。全身の がんをはじめとする疾患の検出を目的とする検査です。

お知らせ

  • 発熱対象の方へ

    当院通院中の方で、発熱を認め診察を希望される方は、まず電話にて診察時間内にクリニックにお問い合わせください。発熱外来を専門に行っている医療機関をご紹介します。当院は待合室を含め、院内のスペースに余裕が無いため、他の患者さんに感染する危険性を考慮し、発熱外来は行っておりません。初診の方は、発熱外来を行っている医療機関を保健所、医師会にお問い合わせ下さい。  
  • 新型コロナワクチン接種後の 中和抗体 測定(採血)致します

    ワクチン接種により感染・発症を予防する抗体(中和抗体)が体内に作られています。2回目のワクチン接種後1~2ヶ月後に有効率がピークを迎え、その後徐々に低下していきます。その程度は個人差があり一定ではありません。中和抗体を測定することで自身の抗体保有がどの程度であるのかを知っておくことは、一つの安心材料になります。接種後1~2ヶ月に初回測定し、6~8ヶ月後に2回目の測定をお勧めします。 検査費用;2,000円(税別)。定期通院されていない方の場合は、別途 診察費 1,000円(税別)が必要になります。
  • インフルエンザワクチン接種について

    今年のインフルエンザワクチンの製造は、コロナワクチンの製造の影響を受け、昨年の6割程度と予測されています。クリニックには ワクチンの納入日や、入荷可能本数も現時点では不明なため接種の予約ができない状況です。
  • 全ての外来は、完全予約制のお知らせ

    従来、平日午前の診察のみ予約制でしたが、2020/5/25(月)より土曜日、平日午後の診察も含め、全て完全予約制で診療を行うこととしました。尚、初診診察については、土曜日あるいは平日午後の診察になります。電話にてご予約下さい。予約なしで受診はできません。体調不良等については電話でお問い合わせください。 
  • 臨時休診のお知らせ

     10/12(火)および 10/21(木)午後の診察は休診させて頂きます。
  • 肺炎球菌ワクチンのお知らせ

    堺市在住の 65歳以上の方は、4,000円の個人負担で接種を受けることができます。このワクチンは5年間程度の持続効果がありますので毎年接種の必要はありません。接種時期は年中いつでも可能です。ご不明な点がございましたら、医院受付、または電話でお問い合わせください。( 65歳以上なら何歳でも堺市の場合は接種可能です。)
  • 特定健診についてのお知らせ

    一般診療と異なり、事前予約不要です。当日、絶食で受診券をご持参ください。待ち時間は殆どありません。
  • 心臓カテーテル検査終了のお知らせ  

    開業以来行って参りましたカテーテル検査は2017年12月をもって終了させて頂きました。今後は引き続き、ベルランド総合病院にて継続致します。